記事一覧

どんなスタイルも必ず受け止めてくれる、親友のような存在に出合って

自分史上最高を実現!「究極のパンツ」指名買いリスト|自信と清潔感、女性らしさを授けてくれる

雑誌『Fashion』10月号の<ファッション大特集>は「ジェントル・エレガント」と題して、優しさ、凛とした心意気に明るい個性をトッピングした唯一無二のワーキングスタイルを提案しています。

その中から、「ジェントル・エレガント」なワードローブに欠かせない、どんなスタイルも必ず受け止めてくれる、永遠の親友のような存在の『究極のパンツ』をピックアップしてご紹介します。

GUCCI(グッチ)」のソフトフレアパンツ

秋の始まりに似合うネイビーワントーンを、ソフトフレアパンツで刷新
季節の変わり目に頼りになるネイビーコーディネート。奥行きのある織り柄パンツとチェーン ディテール付きウールニットを、ネイビーで揃え、華やかかつモダンな装いに。シックなトリコロールカラーのバッグを効かせて、クラシカルなムードを加味。

「Dior(ディオール)」のストレートパンツ

「ディオール」といえば、女らしいスカートのイメージが先立ちますが、優れたパターンワークが発揮されたパンツも必見。なかでも、定番のこのモデルはタイムレスな美しさを放つ逸品です。自然に脚に沿うスマートなシルエットを、程よくハリのあるウールシルク素材ですっきりと整え、スタイルアップを確約。

ミニマルなデザインが、まっすぐなセンタープレスと共に、凛とした佇まいを印象づけて、今目指したい洗練された美脚を実現します。

「Max Mara(マックスマーラ)」のソフトテーパードパンツ

最高の職人技が、うっとりするようなはき心地と美シルエットを約束
「マックスマーラ」のなかでも、メンズのテーラリングをベースにした上質なコレクション『サルトリアーレ』。新作のこのパンツは、驚くほどなめらかなカシミアの風合いと同時に、はいた瞬間ハッとするほどかっこいい、知的なシルエットが秀逸です。

タックをとったウエスト部分が腹部をすっきりカバー。自然に腰でフィットしたあとに、流れるような落ち感で描く縦ラインが、着やせと脚長効果を発揮。どんなときも堂々としたふるまいを後押ししてくれる、さすがの一本です。

コメント一覧

高級材質の腕時計 URL 2021年10月21日(木)13時02分 編集・削除

ハイストリートをテーマに世界中のファッションニュース(おすすめアイテムやイベント・セール情報など)を独自の視点で紹介します。