記事一覧

Nike Air Max Plus のOGカラー “Sunset” のカラーリングを反転した “Reverse Sunset” が誕生

文字通り随所のカラーが反転した“マップラ”ファンにはたまらない1足

图片描述

1998年に誕生して以降、玄人好みの1足として“マップラ”の愛称で人気を博す〈Nike(ナイキ)〉Air Max Plus。デザインを手掛けたSean McDowell(ショーン・マクダウェル)いわく、特徴的なアッパーの波打つ樹脂パーツはフロリダの夜風に揺れるヤシの木にインスピレーションを受けて考案。そして、美しいオレンジのグラデーションが魅力的なOGカラーの1つ“Sunset”は、フロリダの海に沈む太陽に思いを馳せて誕生し、23年経った今も揺るぎない地位を確立している。そんな“Sunset”のカラーリングを反転した“Reverse Sunset”なる1足が、近々リリースされるとの情報が入ってきた。

オリジナルの“Sunset”のアッパーはオレンジのメッシュ地にブラックの樹脂パーツが重ねられていたが、“Reverse Sunset”はブラックのメッシュ地にレッド/オレンジのグラデーション仕様の樹脂パーツを配置。また、ミッドソール中央の樹脂パーツの色もブラックからオレンジに変更され、文字通り随所のカラーが反転している。だが、サイドのレッドのミニスウッシュやヒールのTuned Air(チューンド エア)のロゴなどはオリジナルを踏襲しており、往年の“マップラ”ファンにはたまらない仕上がりとなっている。

〈Nike〉Air Max Plus “Reverse Sunset”の価格は160ドルで、今後数週間以内にリリースされる見込み。

ちなみに、シンガポールのクリエイターがAir Max Plusをベースに製作したBTS x「McDonald’s」のカスタムスニーカーはもうチェック済み?