記事一覧

サンローランのカゴバッグ「ラフィア」夏の新色、ビビットイエローとネイビーが登場

「サンローラン(SAINT LAURENT)」が2022年夏の新作として、ラフィアバッグコレクションから新色を発売する。価格帯は税込16万3900〜26万2900円。8月初旬から店舗と公式オンラインストアで順次取り扱う。

サンローラン人気NOEトート★黒ラフィアコピー

今回は、カゴバッグの「スモール パニエ」、リヴ・ゴーシュロゴの刺繍を配したトートバッグ「リヴ・ゴーシュ ラフィア」、ショルダーバッグとしても使用できるチェーンストラップが特徴の「ジェイミー ラフィア」をラインナップ。スモール パニエはネイビーのみの取り扱いとなっており、他2型はビビットイエローとネイビーを揃える。


サンローラン パニエ ミディアム バッグ コピーラフィア 579521GQTHJ7062

PANIER MEDIUM BAG IN RAFFIA
レザーハンドルが付いたラフィア バスケット バッグ。
ジップポケットとYSLメタルロゴがついたレザーキーホルダーが特徴です。
シーズンムードたっぷりの素材使いでビーチやリゾートなど避暑地への旅行をリュクスに演出します。
開け口がパカッと大きく開き、中身がスムーズに取り出しやすく利便性の面から見てもポイント高いアイテム。
あらゆるコーデに取り入れやすいナチュラルカラーは普段使いからお出かけまで幅広いシーンでも大活躍してくれるアイテムで、ご自分用としてはもちろん、大切な方へのプレゼントとしても大変おススメです。


【関連記事】:hacopyブランド コピー 優良店

Nike からスウッシュを“コピペ”したような新作の Air Force 1 Mid が登場

ストラップには“AF-1 MID”ロゴを刺繍(UPDATE:国内『SNKRS』に登場)

シュプリーム エアフォース1 偽物★人気商品 シュプリーム ナイキ スニーカー AIR FORCE 1 LOW スーパーコピー★ White

【カラー】

WHITE/WHITE ホワイト

BLACK/BLACK ブラック

★ストリートウェアーの王様 Supreme と NIKE のコラボ商品になります。
※ SupremeとNIKEは、NIKE Air Force 1 Low Supreme Whiteのリリースにより、
ニューヨークのクラシックへのオマージュを手に入れました。
※ このコラボレーションにより、Supremeの世界的に有名なボックスロゴが、伝統的な
オールホワイトのAir Force 1デザインに加わりました。
※ このAir Force 1 Lowは、すべてホワイトのレザーアッパーに、ソールとディテールが
マッチしています。
※ 外側のヒールに配置された赤いSupreme Boxロゴと代替の赤いブランドの3Mレースが
デザインを完成させています。
※ 2022 年 3 月 5 日にリリースされたSupreme NIKE AIR FORCE 1 LOW スニーカーです。

時代を超えて愛され続けてきたナイキの名作AIR FORCE1をベースに採用、ヒールサイドにSupremeのボックスロゴが型押しで刻印されたアイテム。オールホワイト、オールブラックのシンプルな仕上がりで合わせるアイテムを選ばずワンランク上のお洒落が楽しめます。メンズ、レディースの区別無くユニセックスで着用頂けます。
現在も入手困難となっております。

スウッシュを大胆に“コピー&ペースト”した〈Nike(ナイキ)〉Air Force 1 Mid “Copy Paste”がついに国内『SNKRS』に登場。発売日は4月25日(月)9:00で、価格は16,500円(税込)となる。

ORIGINAL(2022/2/8):〈Nike(ナイキ)〉から、ダブルスウッシュのディテールを施した新作 Air Force 1 Mid “Copy Paste”が登場する模様。

アッパー全体をライトグレーでカラーリングした本モデルは、そのモデル名からお察しの通り、マッドガードからサイドパネルにかけてスウッシュを大胆に“コピー&ペースト”。内側のスウッシュには、覆い被さるように“NIKE”の文字を装飾したユニークな仕上がりに。また、ミッドソールにはやや黄ばみがかったカラーを採用している。

Air Force 1 Mid “Copy Paste”は、『SNKRS』にて近日中に販売開始。価格は120ドルとなる。


【関連記事】:hacopyスーパーコピー 優良サイト 口コミ

【2022年 新作】タグ・ホイヤー「モナコ キャリバー ホイヤー02 クロノグラフ ガルフエディション」

タグホイヤー コピーは、パートナーのガルフとのコラボレーションで実現させたタグ・ホイヤー モナコの新しいモデルを発表した。このモデルは、ガルフブランドの伝説的な色とデザインをまとい、モナコ ガルフとしては初めて、自社製ムーブメント ホイヤー02を搭載。時計コレクターたちが待望した新しい「タグ・ホイヤー モナコ キャリバー ホイヤー02 クロノグラフ ガルフエディション」はリミテッドエディションとして発売される。

タグホイヤー モナコ スーパーコピークロノグラフ CAW211K.FC6311 クラブモナコ 世界限定1,200本 ブラック/シルバー

型番 CAW211K.FC6311
商品名 モナコ クロノグラフ クラブモナコ 世界限定1,200本
文字盤 ブラック/シルバー
材質 SS
ムーブメント 自動巻
タイプ メンズ
サイズ 47.45×39mm
付属品 ギャランティ(国際保証書)、純正箱 内箱、外箱
商品番号 tg0218

JW オートモーティヴ エンジニアリングといえば、1968 年、1969 年、1975 年のル・マン24 時間レースでの総合優勝が記憶に残っている人も多いだろう。さらに1970 年と1971 年には、チームはスイス人ドライバーのジョー・シフェールを始めとしたこの時代の有名ドライバーを擁して、レーシングカーの極みであるポルシェ 917 でレースに参戦していた。

当時、シフェールはホイヤーと交流があり、現在いうところのブランドアンバサダーを初期に努めた人物のひとりであり、映画『栄光のル・マン』で、スティーブ・マックイーンのドライビングコーチも務めた。ポルシェ917 はガルフのシグネチャーカラーをまとい、そのハンドルを握るジョー・シフェールの姿は同じ車を運転するスティーブ・マックイーンを想起させ、その腕にはモナコが光っていた。ガルフ、タグ・ホイヤー、ポルシェの3 社の関係はこのようにして繋がり、築かれていきた。これらの要素がひとつに集約されたのを見ると、このパートナーシップがなぜ伝説的なものになったのか、そしてモナコの象徴的なステータスがさらに高まったのかがわかるだろう。

2007年、タグ・ホイヤーはこの関係を記念して、ガルフカラーを使用したモナコエディションの制作を決めた。それ以来、この特別なコレクションはどのモデルにおいても大きな成功を収め、コレクターが注目するウォッチとなっている。


【関連記事】:スーパーコピー 本当に届かないです?