記事一覧

【ウブロのクラシック・フュージョン編②】あなたの時計、見せてください!

ウブロコピーのクラシック・フュージョン編②】あなたの時計、見せてください!

今回この連載で再びご紹介するのは「HUBLOT:ウブロ」の『クラシック・フュージョン』。

一回目はこちらからどうぞ。

薄くて軽く、着用性に優れ、シンプルなデザインでシーンを選ばず着用できるところが魅力的なモデルですよね。ケース径のバリエーションも33mm~48mmまでと豊富で、女性や、手首が太くない方でも無理のない着けこなしができるのも嬉しいところ。

チタン、キングゴールド、セラミックス等のウブロらしい様々な素材の組み合わせが楽しめます。ウブロの数あるモデルの中でも最もエレガントなモデルですが、ブランドのコンセプト「The art of fusion(異なる素材やアイデアの融合)」を体現していますよね。
スーパーコピー n級 代引き
こちらは「チタニウム レーシンググレー」でしょうか。

グレーダイヤルにグレーの革ベルト、チタンのケースとモノトーンで綺麗にまとまっています。白いシャツとのコーディネートが爽やかですね!
スーパーコピー n級 代引き
こちらはブルー・ゴールド・シルバーの3色が華やかなモデル。

ニット、レザージャケットも完璧に色がマッチしており、見事な一枚ですね!


こちらはブラックのベルトにブラックのダイヤル。

ウブロの革ベルトは、裏側がラバー仕様になっているのもポイントが高いですよね。

パリッとしたスーツスタイルにアバンギャルドすぎないクラシック・フュージョンはとても素敵な組み合わせだと思います。


こちらも「チタニウム レーシンググレー」ですね。

グレーダイヤルにネイビーのベルトを合わせたくて新しい革ベルトを購入されたとのコメント。エレガントで素敵な組み合わせです!

ラストを飾るに相応しい大物の登場! こちらは2018年に発表になったイタリアの名門レザーブランド、シャネル 時計 コピーベルルッティとのコラボレーションモデル「トゥールビヨン 5デイ パワーリザーブ ベルルッティ スクリット オールブラック」ですね!!

【関連記事】:https://www.watchs-two.com/

ポルシェデザインの新作をみっちりご紹介します!

ポルシェデザインの新作をみっちりご紹介します!

ノーブルスタイリングは時計通好みのブランドコピー 代引きをいくつも取り扱っている正規輸入代理店。そしてそのノーブルスタイリングが、自身のブランドを中心にお気に入りの時計ばかりをセレクトして並べているブティックが、ノーブルスタイリングギャラリー。

ヨーロッパの時計店を思わせるシックでアダルトな佇まいが素敵な雰囲気。東京・恵比寿のウェスティンホテル東京の1階にあるというのもラグジュリーです。

で、そんなノーブルスタイリングギャラリーを、2回にわけてご紹介。第1回はノーブルスタイリングを代表するブランドであるポルシェデザインの新作とおすすめモデルをお見せします。

スポーツ・クロノ・サブセコンド チタニウム&ブルー
スーパーコピー n級 代引き
自動巻き、チタンケース、ケース径42mm、カーフストラップ、10気圧防水。65万円(税抜)

スポーツ・クロノ・サブセコンド チタニウム&ブラック

自動巻き、チタンケース、ケース径42mm、カーフストラップ、10気圧防水。65万円(税抜)

1919 クロノタイマー フライバック ブラック&レザー

自動巻き、チタンケース、ケース径42mm、カーフストラップ、10気圧防水。88万円(税抜)

モノブロック アクチュエーター 24H クロノタイマー

自動巻き、チタンケース、ケース径45.5mm、ラバーストラップ、10気圧防水。92万円(税抜)

1919 グローブタイマー UTC チタニウム ブルー

自動巻き、チタンケース&ブレスレット、ケース径42mm、10気圧防水。92万円(税抜)

ヴィトン 財布 コピー【ブティック情報】
ノーブルスタイリングギャラリー
住所:東京都目黒区三田1-4-1 ウェスティンホテル東京 1F
営業時間:11:00~19:00
定休日:不定休
電話:03-6277-1600

【問い合わせ】
ノーブルスタイリング
03-6277-1604

オレンジの衝撃! ウブロの新作を、まずは色が美しすぎる「ビッグ・バン」からレビューします

オレンジの衝撃! ウブロスーパーコピー代引きの新作を、まずは色が美しすぎる「ビッグ・バン」からレビューします
スーパーコピー n級 代引き
2021年のLVMH Watch Weekはオンラインで開催。ゼニス、ブルガリ、ウブロ、タグ・ホイヤーの4ブランドが新作を発表しました。
スーパーコピー n級 代引き
左から、ステファン・ビアンキ(LVMH ウォッチ&ジュエリー部門 CEO)、ジュリアン・トルナーレ(ゼニス CEO)、ジャン-クリストフ・ババン(ブルガリ グループ CEO)、リカルド・グアダルーペ(ウブロ CEO)
そしてウブロは、オンラインとは別に、実機を準備しての新作発表会を国内で実施。そこで実際に見て触ったウブロの新モデルのご紹介をいたします。

ただしウブロは例年多数の新作を発表するのが恒例。今年もたくさんの新モデルをお披露目してくれましたので、とても1回にまとめるのは無理。そのため2回にわけてのご紹介といたします。


ということで、第1回目の最初は「ビッグ・バン トゥールビヨン オートマティック オレンジサファイア」。

ウブロの特筆すべき特徴が、独自の金属加工および素材の研究開発のためのラボを所有していること。そしてそれにより誕生したひとつが、サファイアクリスタルをケースに使用した革新的なモデル。さらにサファイアクリスタルをブラック、レッド、ブルー、イエローなどのカラーにする画期的技術も実現しています。


サファイアクリスタルはダイヤモンドに次ぐ高硬度を備えるのが特徴。それを精巧な「ビッグ・バン」の多層構造ケースにつくりあげるのには、高度な加工技術と仕上げ技術が必須とされる。
「ビッグ・バン トゥールビヨン オートマティック オレンジサファイア」はその最新作で、世界初となるオレンジカラーが大きな特徴。まったく新しいトゥールビヨンムーブメントを搭載するのも注目点。自動巻きのマイクロローターを通常とは反対の表側(ダイヤル側)の12時位置に配置し、ダイヤル面に覗かせているのも目を引く特徴です。


オレンジサファイアはチタニウムとクロミウムを取り入れることで実現。ケースすべてがサファイア製のため、このようにケースサイドからもムーブメントを覗き愉しむことができる。

ビッグ・バン トゥールビヨン オートマティック オレンジサファイア

自動巻き、サファイアクリスタルケース、ケース径45mm、スケルトンストラップ、3気圧防水。世界限定50本。1961万3000円


また、ケース素材をテキサリウム®にした「ビッグ・バン トゥールビヨン オートマティック カーボン」と、ハイテクセラミックにした「ビッグ・バン トゥールビヨン オートマティック ブラックマジック」も登場。

テキサリウム®はグラスファイバーとアルミニウムを組み合わせた超軽量素材。「ブラックマジック」はウブロ愛好家=ウブロティスタには堪らない仕様。ということで、どちらもオレンジサファイアに負けない魅力です。

ビッグ・バン トゥールビヨン オートマティック カーボン

自動巻き、カーボンファイバー&テキサリウム®ケース、ケース径45mm、ベルクロストラップ、3気圧防水。世界限定100本。1103万3000円

ビッグ・バン トゥールビヨン オートマティック ブラックマジック

自動巻き、セラミックケース、ケース径45mm、ラバーストラップ、3気圧防水。世界限定100本。1103万3000円


2つ目のご紹介は「スピリット オブ ビッグ・バン トゥールビヨン カーボンホワイト」。これは「カーボンブラック」「カーボンブルー」に続く、いわば色違いの新作です。

「カーボンホワイト」もこれまでと同じカーボンコンポジットで、ホワイトの素材はマイクログラスファイバー。そもそもは複合材の強度を向上させる不織布(NWF)として使用されているのですが、ブラックとホワイトのモノトーンのカラーリングがクールで格好いい。

ムーブメントとストラップをモノトーンに揃えているのもスタイリッシュ。そこにパワーリザーブインジケーターの赤の挿し色が洒脱なアクセントになっているのも魅力です。

スピリット オブ ビッグ・バン トゥールビヨン カーボンホワイト

手巻き、カーボンファイバー×マイクログラスファイバーケース、ケース径42mm、ラバーストラップ、3気圧防水。世界限定100本。1103万3000円


そして3つ目が「ビッグ・バン MP-11 14 デイ パワーリザーブ」。

「ビッグ・バン MP-11 14 デイ パワーリザーブ」は、ダイヤル下部分に縦に7つ並べられた香箱により、約14日間という驚異的な超ロングパワーリザーブを実現した革新的モデル。

これまで、透明のサファイアクリスタルや、超軽量素材の3Dカーボン、ウブロ独自のゴールドであるキングゴールドケースに3Dカーボンベゼル、実現不可能とされていたレッドセラミック、やはり不可能とされていたエメラルドグリーンを実現したグリーンSAXEMなど、機構と同じく革新的な素材使いのモデルがつくられてきました。


ダイヤル下部に縦方向に7つの香箱を連結して搭載。その動力を12時位置の時分表示に伝えるために、時計では珍しいヘリカルウォームギアを使用している。

2021年は、さらに3つの新作が登場。

ひとつは、これもウブロの独自開発のゴールドであるマジックゴールドのモデル。マジックゴールドはスイス連邦工科大学ローザンヌ校と共同で2011年に開発、特許取得をした独自のゴールド。純金と炭化ホウ酸を組み合わせることで、一般的な18Kゴールドの2倍以上の硬度を実現した、世界で唯一の耐傷性を備えたゴールドです。

そしてもうひとつが、ブルーサファイア。前記したように、高硬度のサファイアクリスタルを精巧なケースにつくりあげるのには、高度な加工技術と仕上げ技術が必須で、そこが大きな見どころ。

また、7つの香箱を縦に並べた独特のムーブメントをサファイアクリスタルケースにより全方向から眺め楽しめるのも、ならではの魅力です。

ビッグ・バン MP-11 14 デイ パワーリザーブ マジックゴールド

手巻き、マジックゴールドケース、ケース径45mm、ラバーストラップ、3気圧防水。世界限定50本。1041万7000円

ビッグ・バン MP-11 14 デイ パワーリザーブ ブルーサファイア

手巻き、サファイアクリスタルケース、ケース径45mm、ラバーストラップ、3気圧防水。世界限定50本。1532万3000円

ビッグ・バン MP-11 14 デイ パワーリザーブ 3Dカーボン レインボー

手巻き、3Dカーボンファイバーケース、ケース径45mm、ラバー×アリゲーターストラップ、3気圧防水。1225万4000円

【問い合わせ】
ウブロ
03-5635-7055

セラミック、レディースも豊作! 2021年「ウブロ」新作の他にない魅力とは?

セラミック、レディースも豊作! 2021年「ウブロ」新作の他にない魅力とは?
スーパーコピー n級 代引き

ウブロコピー 代引きの新作のご紹介の第2回目。まずは「ビッグ・バン インテグラル」の新モデルです。

「ビッグ・バン インテグラル」は2020年のLVMH Watch Weekで発表された新コレクション。「ビッグ・バン」で初めてのケースと一体でデザインしたインテグレーテッドメタルブレスレットを採用したのが特徴です。


2021年は新たに、グレー、ブルー、ホワイト、ブラックの4色のセラミックモデルが登場。ブラックは2020年のファーストコレクションにもありましたが、グレー、ブルー、ホワイトは初登場で新鮮な印象。

ことにグレーは、これまでになかった独特の色合いが格好よくって、個人的にもお気に入り。ブルーもスタイリッシュな雰囲気。この2つは特に人気が出そうですね。

ちなみに2020年のブラックセラミックは「オールブラック」で世界限定500本でしたが、2021年のブラックセラミックは「ブラックマジック」で非限定。昨年買いそびれてしまった方は、要チェックですよ。

ビッグ・バン インテグラル グレーセラミック

自動巻き、セラミックケース&ブレスレット、ケース径42mm、10気圧防水。268万4000円

ビッグ・バン インテグラル ブルーセラミック

自動巻き、セラミックケース&ブレスレット、ケース径42mm、10気圧防水。268万4000円

ビッグ・バン インテグラル ホワイトセラミック

自動巻き、セラミックケース&ブレスレット、ケース径42mm、10気圧防水。268万4000円

ビッグ・バン インテグラル ブラックマジック

自動巻き、セラミックケース&ブレスレット、ケース径42mm、10気圧防水。268万4000円

また「ビッグ・バン インテグラル」の新作では、日本限定の「ビッグ・バン インテグラル チタニウム ホワイト」も登場。チタンモデルのダイヤル部分を日本で大人気のホワイトにしたのがチャームポイントです。

ビッグ・バン インテグラル チタニウム ホワイト

自動巻き、チタンケース&ブレスレット、ケース径42mm、10気圧防水。256万3000円


次にご紹介するのは「クラシック・フュージョン オーリンスキー」の新作。ケースとダイヤルを同色のセラミックにしたのが特徴です。

モノカラーの全体にファセットをあしらったことで、よりいっそうオーリンスキーの彫刻のイメージに近くなったのが大きな魅力。もはや、アートそのものを腕に着ける、といった感じで最高に格好いいです。

カラーはブルーとブラックの2種。40mm径の小振りなサイズも素敵です。

クラシック・フュージョン オーリンスキー ブルーセラミック

自動巻き、セラミックケース、ケース径40mm、ラバーストラップ、5気圧防水。158万4000円

クラシック・フュージョン オーリンスキー ブラックマジック

自動巻き、セラミックケース、ケース径40mm、ラバーストラップ、5気圧防水。158万4000円


次の「ビッグ・バン ワンクリック」 33mmは、レディのための可憐な新モデル。モデル名のとおりに「ワンクリック」システムを搭載するのが特徴です。

特許取得の「ワンクリック」システムは、クリックするだけで簡単にストラップを交換することが可能。時計はベルトを代えると驚くほどに表情が変わるもの。ですので、簡単にストラップの交換ができれば、スタイリングの幅がグンと広くなる。まさに、お洒落なレディにピッタリです。


別売りのカラーストラップを豊富にラインナップ。ワンタッチで付け替えて楽しめます。


ストラップの脱着はラグの間に設置された台形のボタンをプッシュするだけ。本当に簡単で、ネイルを痛めることもありません。

ビッグ・バン ワンクリック キングゴールド ホワイト ダイヤモンド

自動巻き、18Kキングゴールドケース、ケース径33mm、ラバーストラップ、10気圧防水。268万4000円

ビッグ・バン ワンクリック キングゴールド ダイヤモンド

自動巻き、18Kキングゴールドケース、ケース径33mm、ラバーストラップ、10気圧防水。268万4000円

ビッグ・バン ワンクリック キングゴールド パヴェ

自動巻き、18Kキングゴールドケース、ケース径33mm、ラバーストラップ、10気圧防水。342万1000円

ビッグ・バン ワンクリック スチールホワイト ダイヤモンド

自動巻き、SSケース、ケース径33mm、ラバーストラップ、10気圧防水。146万3000円

ビッグ・バン ワンクリック スチールホワイト パヴェ

自動巻き、SSケース、ケース径33mm、ラバーストラップ、10気圧防水。220万円

ビッグ・バン ワンクリック スチール ダイヤモンド

自動巻き、SSケース、ケース径33mm、ラバーストラップ、10気圧防水。146万3000円

【問い合わせ】
ウブロ
03-5635-7055

【タグ・ホイヤー】と【ポルシェ】がコラボ!? この「カレラ」はかつてない最高傑作!

タグ・ホイヤースーパーコピー 時計 代引き】と【ポルシェ】がコラボ!? この「カレラ」はかつてない最高傑作!
スーパーコピー n級 代引き
ブランドの垣根を超えた特別感、インラインでは手に入らない希少感、手にできる人が少ないレア感。まぁ、理屈は色々あるでしょうが、コラボや別注物が大好物という人は多いはず、いやほとんどが好きなはず! たとえひと通り買い揃えた後でも、リリースされると聞けば再び財布の紐を緩めてしまう、珠玉のコラボ&別注をお届けする本企画。物欲が昇天してオケラになるのを覚悟で、ご覧ください!
男のロマンも憧れも、この一本に詰まってます!
第94回はタグ・ホイヤー×ポルシェのタグ・ホイヤー カレラ キャリバー ホイヤー02 クロノグラフ ポルシェスペシャルエディションです。

スーパーコピー n級 代引き
ケース径44mm、SSケース、100m防水、自動巻。71万5000円/タグ・ホイヤー(LVMHウォッチ・ジュエリー ジャパン タグ・ホイヤー)
世代を問わずいつの時代も男心を刺激し、ロマンを感じさせる車と時計。ともに複雑なメカであり、カッコ良さの象徴であり、ヴィンテージから最新モデルまで今もなお愛され続けるなど、共通点をあげればキリがない。それゆえに「車好きは時計好き」、「時計好きは車好き」はよく耳にすることかと。そんな意味でも今回のコラボレーションは、ハンパじゃない! 「ポルシェ」と「タグ・ホイヤー」の顔とも言える「カレラ」が融合したとあれば、男はもれなく必見です!

モータースポーツやレースに深い関わりを持つ両雄は、これまでも友好的な関係を築いてきましたが、去る2月にパートナーシップを締結。元々深い親和性があったタグ・ホイヤーとポルシェはこれを機に、スピードと精度という点において、モータースポーツのみならず様々な分野で強みを生かした取り組みを続けるそう。そのスペシャルエディションであり、アニバーサリーとして誕生したのがこちらのコラボ時計であります。

「タグ・ホイヤー カレラ スポーツクロノグラフ」をベースに、レッド・グレー・ブラックのポルシェらしいカラーを配したスペシャルモデル。タキメーター付きのベゼルにはポルシェロゴを刻印し、ポルシェ特有のテールランプを思わせるリュウズのレッドライン、さらに本コラボのために新開発されたアスファルト加工ダイヤルなど、垂涎モノのディテールが盛りだくさん!

両ブランドを象徴するカレラの名を冠しているとあり、メモリアルなモデルなのは言わずもがな。時計好き、車好きはもちろん、男なら誰もが憧れる最高傑作といっても過言はないかと。高級時計にして比較的手の出しやすいプライスも相まって、物欲が最高潮に掻き立てられますね。


サファイヤクリスタルを採用したシースルーバック。すでにお気づきの方もいるかと思いますが、自動巻ローターがポルシェお馴染みのハンドルデザインに! このコラボでしか見ることのできない遊び心も、童心が疼くはず。

ケース径44mm、SSケース、100m防水、自動巻。69万3000円/タグ・ホイヤー(LVMHウォッチ・ジュエリー ジャパン タグ・ホイヤー)
カーフレザーストラップとの2バリエ展開。レザーベルトのステッチングもポルシェのインテリアから着想を得ている。両モデルともに時針と分針、インデックスにスーパールミノバ®を塗布しており、夜間でも視認性を高め存在感をアピールします。


【関連記事】:https://www.tokopi2019.com/

【モリッツ・グロスマン編】あなたの時計、見せてください!

【モリッツ・グロスマン編】あなたの時計 コピー 代引き、見せてください!

今回ははじめてこの連載で「MORITZ GROSSMAN:モリッツ・グロスマン」をご紹介させていただきます。

モリッツ・グロスマンはドイツ高級時計の聖地であるグラスヒュッテの発展に大きく寄与した19世紀の伝説的時計師=モリッツ・グロスマンの名を蘇らせたブランドですよね。

当時と同じ手作業にこだわった時計づくりを特徴とし、ムーブメントはもちろん、外装部分もほぼすべてがハンドメイド。そしてその各部のつくりの美しさがとにかく圧巻なんだよ!
スーパーコピー n級 代引き
スイスの名門ドンツェ・カドラン製のグランフー・エナメル、美しいですよね。

世界限定で25本しかないモデルですから大変希少です。41㎜のサイズ感は貫録があり、腕元で抜群の存在感を放ってくれるでしょう。
スーパーコピー n級 代引き
こちらは2020年に発表になった「ハマティック・ヴィンテージ」です。

ロゴも通常のモリッツ・グロスマンのモデルとはちがうヴィンテージな雰囲気なのがいいですね。

裏側からはモデル名にも由来する、双方向に機能するハンマー振り子式自動巻き上げ機構が見えます。これで時計好きなら何杯でもご飯が食べられますね!


日本限定のこちらも世界25本限定。とっても綺麗に撮影された一枚、背景は畳でしょうか。時計と絶妙にマッチしています。モリッツ・グロスマンといえば、手作業で焼かれたブラウンバイオレ ットの針が美しいのも特徴ですよね。


こちらはモデル名の記載がなかったのですが、エナメル文字盤がすごく美しいモデルですね。

無駄なものが一切なく、引き算の美学を感じます。懐中時計を思わせるデザインですね。


そう、なんとモリッツ・グロスマンオフィシャルアカウントが#腕時計魂をつけて投稿してくださいました!

私もブティックにおじゃました際にこのエナメル文字盤にステンレススティールという珍しい組み合わせの「コーナーストーン」東京限定モデル、見せていただきましたよ。


ブレスレットにつけかえてもすごく素敵なんです!

モリッツ・グロスマンの時計たち、いかがでしたか? 播磨坂にあるブティックがまたとっても素敵なのでぜひ訪れてみてくださいね!


【関連記事】:https://www.bestime2019.com/

高級時計の魅力 グラスヒュッテ・オリジナル70sビッグデイト・クロノグラフのレビュー

高級時計の魅力 グラスヒュッテ・オリジナル70sビッグデイト・クロノグラフのレビュー

1970年代にインスピレーションを受けたグラスヒュッテ・オリジナル1970sラージデイト・クロノグラフは、伝統的なドイツデザインの外観とエッセンスを継承しています。 洗練されたスクエアオフのスチールケースは魅力的なヴィンテージ感を醸し出し、クロノグラフの文字盤は都会のエリートのユニークな個性を反映したデザインとなっています。 文字盤のカラーは、ルテニウムメッキ、シルバーメッキ、ダークブルーの3色からお選びいただけます。

直径40×40mm、ブランドコピー代引きステンレススチール製の1970年代のラージデイトウォッチです。 ブルーの文字盤には、サンバーストモチーフが描かれ、中心から周辺に向かって色彩が薄くなっていくエレガントなグラデーションが施されています。 針はホワイトゴールド製で、時針と分針にはスーパールミノバが塗布され、計時のしやすさを高めています。


流線型でエレガントな文字盤には、3時位置に30分計、9時位置にスモールセコンド、白と黒のパワーリザーブインジケーターを備えています。 中央の12時位置の真下には、1~12までのアラビア数字を表示する、小さいながらもスタイリッシュな12時間カウンターが設置されています。


グラスヒュッテ・オリジナルの特徴である6時位置の大きな日付窓は、ダイヤル上部の12時間カウンターをミラーリングしています。


文字板の周囲には、角を丸くしたポリッシュ仕上げのスクエアベゼルとサテン仕上げのケース(いずれもステンレススチール製)を配し、1970年代のヴィンテージコレクションならではの風格を際立たせています。

クラシカルなダブルGのロゴが刻まれたリューズには、クロノグラフのスタート/ストップボタンとフライバックプッシュボタンが配置されています。 下側のフライバックボタンを押すと、進行中のクロノグラフが停止し、時針、分針、秒針が一緒にゼロに戻ります。 しかし、時間の計測が止まることはなく、フライバックボタンを離すとすぐに新しい計時が始まります。


このクロノグラフは、グラスヒュッテ・オリジナルの自動巻きキャリバー37-02を搭載し、グラスヒュッテ・オリジナルのクラシックなモチーフをあしらった3/4プレート、ブルースクリュー、ダブルGシンボルの21カラットゴールド製スケルトンローターを備え、透明ケースバックから、グラスヒュッテ・オリジナルの卓越した時計製造能力と優れた機能を見ることができます。


写真のブルーのルイジアナ産アリゲーターストラップのほか、ブラックのラバーストラップやスチール製のブレスレットなど、さまざまなスタイルが用意されています。

時計の詳細な分析に加え、この作品の精度を専門的に測定してもらいました。


グラスヒュッテ・オリジナル・セブンティーズ・ラージデイト・クロノグラフ


テスト結果


テストの結果、このグラスヒュッテ・オリジナル・セブンティース・ビッグデイト・クロノグラフは、1日の誤差が約2秒の早さと遅さの範囲内で変動するという極めて高い精度を有していることが分かりました。 ドイツを代表する時計ブランドであるグラスヒュッテの「オリジナル・セブンティーズ・ラージデイト・クロノグラフ」は、エレガントで洗練されたデザインに仕上げられています。 このようなユニークなスタイルのドイツ製ヴィンテージウォッチに抵抗する人はいないでしょう。

伝説を作る。 オーデマ・ピゲ CODE 11.59 トゥールビヨン。

伝説を作る。 オーデマ・ピゲ CODE 11.59 トゥールビヨン。

スイスのオーデマ・ピゲコピーは、「ロイヤルオーク」「ロイヤルオークオフショア」など、時計愛好家に愛される古典的な伝説を時計界に刻んできました。 オーデマ・ピゲは創業以来、限りない創造性と洞察力を発揮し、常に革新と開発を続け、時計界のキープレイヤーとなっています。今回登場した「CODE 11.59」も革新的なコレクションで、クラシックな八角形のケースを覆す独特のラウンドケースが、オーデマ・ピゲの異なる側面を再び私たちに見せてくれることでしょう。 (時計の型番:26396BC.OO.D321CR.01)


CODE 11.59」のケースは正面から見ると丸みを帯びていますが、横から見ると中央に八角形のデザインが埋め込まれており、微妙な視覚的コントラストを生み出しています。 スリムなベゼル、ダブルカーブの防眩サファイアクリスタル、透かし彫りのラグなど、CODE 11.59の特徴的なデザインはすべて、オーデマ・ピゲの時計作りの精神を細部に至るまで際立たせています。


動作中の時計

この時計は、ブランドの時計製造技術の高さを証明するフローティングトゥールビヨン機構を搭載しています。 直径41mmのケースは18Kホワイトゴールド製で、サテン仕上げ、面取り、ポリッシュ仕上げと、細部までこだわって作られています。


スケルトンにしたラグの上部をベゼルに溶接することで、よりインスパイアされた軽量な時計に仕上げた特別なデザインです。


片側のリューズにはブランドの定番ロゴである「AP」が刻印され、その周囲には滑り止めのテクスチャーが施され、扱いやすい仕様になっています。


グラン・フー」エナメルを使用したスモーキーブルーの文字盤は、文字盤の中心部から周辺部にかけて色が濃くなっています。 文字盤には18Kホワイトゴールド製のアプライド・インデックスと針、12時位置にエナメルの転写ロゴ、6時位置にフローティング・トゥールビヨンが配され、回転することで時計の機械的な美しさを表現しています。

手縫いの「ラージスクエアチェック」のブルーレザーストラップと18Kホワイトゴールドのフォールディングクラスプは、時計全体のエレガンスと調和しています。


オーデマ・ピゲは、自動巻きの自社製ムーブメントに初めてセンターローターとフローティングトゥールビヨンを搭載しました。 自動巻きのキャブレ2950は、安定した性能と、パールドット模様と円形のサテン仕上げの表面が手仕上げの精巧さを際立たせた、洗練された仕上がりを実現しています。 ムーブメントは196個の部品で構成され、少なくとも80時間のパワーリザーブが可能です。


結論:オーデマ・ピゲ コーデ11.59で、私たちはオーデマ・ピゲの無限の可能性をまた垣間見ることができたのです。 円の中に八角形のフォルムを持つ時計は、新しい体験であると同時に、オーデマ・ピゲの血が新鮮に注入され、生命力とオーラに満ちている。 この時計やCODE 11.59コレクションに興味があれば、もっと注目してもいいのではないだろうか?

オメガが「最も重要」とするスピードマスターを発表

オメガが「最も重要」とするスピードマスターを発表

昨年、オメガコピー史上最も有名な手巻きクロノグラフ・ムーブメント「321ムーンランディング」を「復活」させ、その321クロノグラフ・ムーブメントをプラチナケースと隕石面のクロノグラフダイヤルに搭載した「ムーンランディング スピードマスター」を発表しました。 しかし、45万円(459,500円)を超える価格のプラチナ321ムーン・スーパーバーは、多くのプレイヤーの手元に届く運命にはなかったのである。

プラチナ製メテオライトクロノグラフダイヤルのムーンスーパーバは、321クロノグラフムーブメントを搭載し、予価は45万円です。

プラチナ製の321ムーン・スーパーバの発売後、オメガは数ヵ月後にキャリバー321を使用したスチールケースのムーン・スーパーバを発売するという話があり、それを見越してキャリバー321ムーン・スーパーバの相場が大きく下落することになったのです。 ついに数日前、オメガはスチールケース321キャリバー搭載の「ムーンライズ スピードマスター」を公称価格108,600円で発表した。 スチールケース321キャリバー搭載の「ムーンライズ スピードマスター」の発表後、このスピードマスターがロレックス・デイトナのように高いプレミアムを持つ時計になると露骨に言われたものである。 これには大賛成です。

オメガ スチールケース 321 キャリバー ムーンランディング スピードマスターの公開価格は10万ドル程度と予想されます。

なぜ、スチールケースのキャリバー321「月面着陸スピードマスター」は、高額査定になるのでしょうか?

その最大の理由は、手巻きクロノグラフムーブメント321を搭載していることです。

レマニア キャリバー2310のオメガ版であるオメガ321は、時計の世界全体で最も有名な手巻きクロノグラフ・ムーブメントです。 1940年代にオメガとレマニア・ムーブメント工場が共同開発したこの手巻きクロノグラフ・ムーブメントは、27CHROC12(27mmのクロノグラフ・ムーブメントの意)と呼ばれ、レマニア番号Lemania 2310とオメガ番号321で1942年に発表されました。

手巻きクロノグラフムーブメント321は、オメガによって再生産されました。

この手巻きクロノグラフ・ムーブメントは、オメガやレマニア・ムーブメント工場のほか、多くの時計ブランドに供給された。 その中には、レマニア2310/オメガ321をベースにしたパテックフィリップCH27マニュアルクロノグラフムーブメント、ヴァシュロン・コンスタンタン1141/1142マニュアルクロノグラフムーブメント、ブレゲ533マニュアルクロノグラフムーブメントも含まれています。 現在でもヴァシュロン・コンスタンタンやブレゲがこのムーブメントを使用しており、手巻きクロノグラフムーブメントの第一級のレベルを誇っている。 オメガにとって、オメガ321クロノグラフ・ムーブメントは、1957年のスピードマスター・コレクションの発表から1969年の月面に向けたスピードマスターの打ち上げまで、4世代にわたって使用されました。

オメガが採用している歴史的な321クロノグラフムーブメント(上)と、パテックフィリップが採用しているレマニア2310/321クロノグラフムーブメントのパテックフィリップ版CH27です。

オメガ 321 マニュアル・クロノグラフ・ムーブメントは、耐久性と美しさを併せ持つ手巻きムーブメントです。 最も伝統的なコラムホイール式水平クラッチ構造を採用しています。 クロノグラフの秒針と分針を支えるY字型のブリッジは、非常に分かりやすいデザインです。 レバー、ブリッジ、ギアなど、さまざまな部品がコイル状に組み合わされ、装飾的な魅力にあふれています。

オメガの歴史を通じて使用されてきた321クロノグラフ・ムーブメント。

残念ながら、オメガはレマニア2310/321キャリバーの開発者の一人でしたが、オメガは1968年に321クロノグラフ・ムーブメントの使用を中止しています。 その後、キャリバー321を手巻きクロノグラフムーブメント861と1861に置き換えた。 その理由は、キャリバー861/1861は、より加工しやすいカム構成、製造に耐える厚いブリッジ、複雑な空間に適した構造であったため、美観が犠牲になったからである。 しかし、861/1861を使用したスピードマスターが月に行ったという証拠はない。キャリバー321スピードマスターは、月に行ったことのある唯一のスピードマスターであり続けている。

オメガ・キャリバー321クロノグラフ・ムーブメント

1968年の製造中止から51年、2019年に復活したオメガ キャリバー321。 今回、スチールケースのキャリバー321ムーンスピードマスターの限定モデルはありません。 しかし、結論から言うと、オメガが再開した321ムーブメントの数は、ムーン・スピードマスターに使用するプラチナケースの321キャリバーに供給するムーブメントの一部と合わせて1,000~2,000個で、残りのムーブメントはスチールケースの321ムーン・スピードマスター用に残し、再び数を減らすと多数の情報筋から言われているのです。 同時に、オメガは、321キャリバースピードマスターの組み立てから試運転までの全工程は、1人の時計職人が1つの時計を担当するため、321キャリバースピードマスターの生産・供給率が想像でき、最終的に平均的に限られた数で各国に分散されると述べています。

オメガ スチールケース 321 ムーンライズ スピードマスター トランスパレント」に搭載されている321クロノグラフムーブメント。

スチールケースの321ムーンライズスピードマスター10をメートル単位で見ると、価格が高く感じるという声もあるようです。 正直なところ、10万という物価の中で、この価格は妥当だと思うのです。 市販されている321/レマニア2310クロノグラフムーブメントを搭載した時計は、主にヴァシュロン・コンスタンタン、ブレゲ、パテック・フィリップの最終世代のクロノグラフ(ジャケ・ドローやロジェ・デュブイも採用していた)、いずれも最低でも30万以上のメタル価格からとなっています。 現在、レマニア2310(ヴァシュロン・コンスタンタン1141/1142)を使用したヴァシュロン・コンスタンタンのスチールケース「1955ブルホーン クロノグラフ」の価格は31万9000ドル。 オメガのスチールケース「321ムーン・スーパーラティブ」は、321/レマニア2310ムーブメント使用時計の中では最も安価となる(販売中の時計のことで、ビンテージ時計は含まれない)。 45万ドルのプラチナ製321スピードマスターに比べ、スチールケースの321スピードマスターは、メートル法で10万ドルと、多くの人にとって手の届く価格なので、狼は少なく、オメガのスチールケース製321月出スピードマスターは、値段の高い時計になるだろうと予測する人もいます。

オメガ スチールケース 321 ムーンランディング スピードマスターの分解図。

オメガの月着陸船スピードマスターの歴史には4世代があり、「オメガ スチールケース 321 月着陸船スピードマスター」は、歴史上3世代目の月着陸船スピードマスターの外観を引き継いでいます。

第一世代:1957年発売。ブロードソード針(矢型時針)、ショルダーガードなし、手巻きクロノグラフムーブメント321搭載、ストレートラグが特徴。

オメガの歴史的な「ムーン・スピードマスター」の初代モデル

第二世代:1959年発売。剣型針(タフィー針に似た形)、ショルダーガードなし、手巻きクロノグラフムーブメント321、ストレートラグが特徴。

オメガの歴史的なムーン・スピードマスターの第2世代

第3世代:1964年発売。棒状の針、リュウズ、ショルダーガードなしのクロノグラフプッシャー、321マニュアルクロノグラフムーブメントを使用、ストレートラグが特徴。

オメガの歴史的な「ムーン・スピードマスター」の3世代目

第4世代:1967年発売。棒状の針、リュウズ、ショルダーガード付きのクロノグラフプッシャーが特徴で、手巻きクロノグラフムーブメント321を搭載しています。 角度のあるカーブを描くツイストラグを採用。

オメガの歴史的なムーンスピードマスターの4代目となるモデル

ロレックスやロンジンなど、数々のライバルを抑えて月面着陸用のスピードマスターに選ばれたのは、3代目の「ムーンランディング・スピードマスター」である。 その後、4代目のスピードマスターが発売され、1969年には宇宙飛行士の月面着陸に同行した。

歴史的な3代目スピードマスターをベースにした「オメガ スチールケース 321 ムーンランディング スピードマスター」。

オメガ スチールケース 321 スピードマスターは、歴史的な第3世代のスピードマスターの外観をそのままに、現代的に最適化されたモデルです。 スチールケースの321ムーンランディング・スピードマスターは、39.7mmと申し分のないサイズです。 セラミックベゼルを使用し、セラミックベゼルにはエナメルを塗布したインデックスを採用。 ベゼルとインデックスは、耐久性、耐傷性、色あせのなさを保証しています。 ダイアルには立体的なオメガのロゴを使用し、ロゴの下にOMEGAとSpeedmasterの文字を2行でプリントした、ヒストリカルモデルにふさわしいデザインとなっています。 また、時計の針やインデックスの発光部も黄ばんでおり、経年変化を楽しめます。 シースルーのケースバックからは、手巻きクロノグラフムーブメント321を鑑賞することができます。 オメガは、321ムーブメントのクラッチギアブリッジにもゴールドメッキを施し、歴史的なスタイルを継承していることは注目に値します(オメガ・ムーンシャイン「ムーンライト」ゴールドを使用)。 ゴールドのクラッチプレートは、レッドブロンズのメインプレートと区別されています。 レッドブロンズ色の地板と仕上げも、オメガの歴史的なキャリバー321と高い整合性を持っています。

オメガ スチールケース 321 ムーンライズ スピードマスター」ダイアルのディテール。

オメガ 321 ムーンライズ スピードマスターは、一般消費者向けの時計ではなく、プレーヤーとコレクターのための時計です。 時計製造に関する一定の知識と経験がなければ、オメガと時計製造全般の世界におけるこの時計の重要性と価値を理解することはできないでしょう。

あなただけの個性。 見逃せない3つのスクエアウォッチ。

あなただけの個性。 見逃せない3つのスクエアウォッチ。

男を知るには、その人が身につけている時計を見ればいい」と言われるほど、若々しく男らしい人は、スポーティなモデルやダイビングモデルなど、奔放な魅力をアピールする時計を、落ち着いた雰囲気の人は、エレガントでステータス性の高い、シンプルなフォーマルウォッチを好む。 スーパーコピー時計 代引きこれで人の性格や趣味を判断するのは、あまりに一面的です。

グラスヒュッテ・オリジナル ヴィンテージ・コレクション 1-37-02-03-02-30
型番:1-37-02-03-02-30
直径: 40 x 40.00 mm
ケース素材:ステンレススチール
ムーブメント:自動巻き
ムーブメント:37-02
防水性能:100m
コメント:グラスヒュッテ・オリジナル70sビッグデイト・クロノグラフのブルーバージョンです。 本来はスポーティなクロノグラフですが、面白いことにヴィンテージ風の表情が特徴的な時計です。 電気メッキを施したブルーの文字盤にホワイトゴールドのインデックス、3時位置に30分計、6時位置に大型の日付窓、9時位置にスモールセコンドとパワーリザーブ表示、そして12時位置に12時間計を備えています。 暗い場所でも読みやすいように、スーパールミノバを埋め込んだ箇所もあります。 自社製自動巻きムーブメント37-02を搭載、パワーリザーブ70時間。 ブルーのルイジアナ産アリゲーターレザーストラップで仕上げ、紳士的な雰囲気を醸し出しています。

ジャガー・ルクルト オーバーターン 2578422
型番:2578422
直径:40.1×24.4mm
ケース素材:ステンレススチール
ムーブメント:自動巻き
ムーブメント:968A
防水性能:30m
ウォッチレビュー:2つの顔、2つのスタイル。 このクラシックなジャガー・ルクルトのレベルソウォッチは、片側に30個のダイヤモンドをセットしたスチール製ケースに収められています。 明るい文字盤と前面の曜日表示から、レベルソのアイコンであるタイムレスなエレガンスを感じ取ることができます。 シャープなラインの数字、バトン針、シンメトリーなデザイン、文字盤中央の繊細なギョーシェ模様が、裏蓋の両側に並んだエレガントなダイヤモンドと調和し、ブラックダイヤルとゴールドメッキのディテールによって完成された時計となっています。 このケースを裏返すだけで、着用者の希望や服装に合わせたスタイリングが可能です。

カルティエ サンドス コレクション WGSA0011
型番:WGSA0011
直径:39.8mm
ケース素材:18Kピンクゴールド
ムーブメント:自動巻き
ムーブメント:1847MC
防水性能:100メートル
コメント:18Kピンクゴールドケースにシルバーメッキのパールダイヤルを組み合わせた、直径39.8mmの大型モデル「カルティエ サントス」です。 文字盤にはブルースチール製の剣型針と6時位置の日付窓があり、18Kピンクゴールド製の七角形のリューズの上にセットされたマルチカットのサファイアがアクセントを添えています。 自動巻機械式ムーブメント、マニュファクチュール・カルティエ・キャリバー1847MC。 アリゲーターとカーフスキンの2種類の交換可能なストラップがあり、100m防水仕様です。

結論:上記の3つの「スクエア」な時計は、いずれも専門時計ブランドの定番モデルであり、価値と品質の両面で高い競争力を備えています。 高級で個性的なメンズウォッチをお探しなら、良い選択肢になると思います。

ブルガリ、絶好調! 美しくも冷酷な「リトルゴールドスネーク トゥールビヨン

ブルガリ、絶好調! 美しくも冷酷な「リトルゴールドスネーク トゥールビヨン

ブルガリコピーは先日ドバイで開催されたLVMH Watch Weekで今年の新作第一弾を発表しました。 全体的にまだまだ見所があると思いますが、特に「セルペンティセデュトリ・金色の蛇の影」は、ブルガリが新作「セルペンティセデュトリ・金色の蛇の影」にコンプリケーション・トゥールビヨンを採用し、かなり価値の高いコレクションに仕上がっていますね。

ジャン・クリストフ・ババン、ブルガリ最高経営責任者

昨年発表した「SerpentiSeduttori」は、ティアドロップ型の蛇の頭と鱗状のブレスレットを組み合わせた印象的なモデルです。 今年のセルペンティセデュットリの新作は、コンプリケーションが中心です。


ハイジュエリーと合併症

1884年に誕生したブルガリは、豊かな歴史を持ち、常にジュエリーのクラフツマンシップに優れています。1977年にはブルガリ-ブルガリウォッチを発表し、時計製造の世界に参入してからの業績は、時計製造の世界では非常に重要なブランドとなりました。


今年の新作「セルペンティセデュトリ トゥールビヨン」は、ブルガリのジュエリーのノウハウと時計製造の技術を結集し、小さな世界のまばゆいばかりの精巧な時計に仕上がっています。


この新しいトゥールビヨン付きレディースウォッチは、直径34mm、厚さ8.9mm、ムーブメントは22*18mm、厚さ3.65mmで、ブルガリ史上最も洗練されたレディーストゥールビヨンウォッチとなっています。


トゥールビヨンは6時位置に搭載され、その大きさはわずか10.88mmと、現在の市場ではほとんど見られない超小型のトゥールビヨン機構を搭載しています。


このセルペンティ・セドゥットリ・トゥールビヨンのために特別に開発されたBVL150は、ティアドロップ型の特殊なムーブメント、トゥールビヨン機構、スリムなサイズなど、製作が非常に困難なムーブメントであることが特徴です。 ムーブメントは非常に丁寧に研磨され、手作業で施されたコート・ド・ジュネーブ装飾、ポリッシュ仕上げのパールドット、面取り仕上げが施され、洗練された印象を与えます。ケースバックはトゥールビヨン機構と同じ高さの透明サファイアガラスで、3時位置の巻真を6度傾斜させ、ケースサイズをスリムにできるよう配慮しています。


時計製造のノウハウは非の打ち所がなく、ジュエリーワークに関しても、ブルガリはダイアル、ベゼル、ケースをダイヤモンドで敷き詰めています。


トゥールビヨンを搭載した新作のほか、「セルペンティセデュットリ」コレクションのレギュラーモデルも装いを新たにし、ブレスレットをインターロッキングゴールドブレスレットや2つのリンクの中央にダイヤモンドをセットしたブレスレットに変更したモデルも登場しています。

ディーバズ・ドリーム PEACOCKウォッチ

ディーバズ・ドリーム・ミニッツ・リピーター マラカイト

また、今年のディーバズ・ドリームは、ジュエリーのクラフツマンシップとミニッツリピーターのコンプリケーションを融合させ、これまでで最も薄いレディース用ミニッツリピーターウォッチとして、ブランドの誇る超薄型コンプリケーションムーブメント、手巻きキャリバーBVL362を搭載し、厚みを抑えることで腕に軽さと機敏さをもたらすように設計されています。


極薄クラフツマンシップとミニッツリピーター

今年、ブルガリ「オクトフィニッシモ」コレクションは、待望の「オクトフィニッシモ ミニッツリピーター」を含む5つのメンズウォッチでスタートしました。


2016年に発売されたブルガリ初の「OCTOFinissimo Minute Repeater」は、その薄さが印象的でした。 今年の新作「オクトフィニッシモ ミニッツリピーター」は、サンドブラスト仕上げの18Kピンクゴールド製で、ブランド独自の超薄型機械式ミニッツリピータームーブメントBVL362が搭載されています。


ムーブメントの厚さはわずか3.12mmで、巻き上げに必要な高さを抑えるために平型ヒゲゼンマイを採用しています。 ムーブメントの安定性を高めるために、ブリッジは位置決めピンに加えてネジ止めされており、一方では固定に役立ち、他方ではプレートを正確に位置決めすることを可能にしています。


文字板のアワーマーカーとスモールセコンドダイヤルをスケルトンにすることで、ケース内の残響を増幅させ、チャイムの音をより幽玄なものにしています。 ブルガリの精巧なクラフツマンシップとエレガントな美学が絶妙に融合した極薄のミニッツリピーターは、今年のブルガリ・メンズウォッチの大きな魅力です。

OCTOFinissimoサテンポリッシュ仕上げのスチール製オートマチック時計


ブルガリ オクトフィニッシモ オートマチックは、サテンポリッシュ仕上げのスティール製で、ねじ込み式リューズにより時計内部の安全性を高め、防水性を備えたブルガリのオクトフィニッシモ コレクションに新たに加わったモデルです。 水深が30mから100mになったことは、超薄型時計にとって大きな困難と進歩であることは間違いありません。


OCTOFinissimoAutomatic ポリッシュ仕上げ18Kピンクゴールド

OCTOFinissimoAutomatic ブラックサンドブラストポリッシュセラミック


サンドブラストとポリッシュ仕上げのセラミック製ケースとブレスレット、サンドブラスト仕上げのセラミック製文字盤を備え、マットな表面と光沢のある表面が交互に現れ、太陽の光の下でエレガンスと個性を発揮します。


紙面の都合上、LVMH Watch Week 2020 Dubaiにおけるブルガリの新作の一部をご紹介していますが、ブルガリの新作の詳細については、今後の情報にご期待ください。 ブルガリは、ジュエリーのクラフツマンシップと時計製造の腕前を絶妙に組み合わせ、感動的な解釈を生み出しました。新作の「セルペンティセデュトリ ギルトライト サーペンタイン トゥールビヨン」や「ディーバズドリーム ミニッツリピーター マラカイト」から「OCTOFinissimo Minute Repeater」まで、ブルガリは目の保養と垣間見せるような ブルガリのとても個性的でパワフルな一面をご紹介します。